ハイブリッド合格塾とは?

司法書士試験合格への鍵ハイブリッド合格塾とは?

ハイブリッド合格塾とは、「2016年試験 合格最短スケジュール」を個人別に作成した上で、 「3つのハイブリッド(組合せ、良いところ取り)」で、司法書士試験に最短の合格を
目指す、今までにないタイプの塾です。

  • POINT01 司法書士試験合格メソッドと、「高速学習法」とのハイブリッド
  • POINT02 Webとリアルとのハイブリッド
  • POINT03 オリジナルテキストと最高の市販本とのハイブリッド

Point.1司法書士試験合格メソッドと、高速学習法とのハイブリッド

司法	書士試験合格メソッド × 高速学習法 = 最大75%の学習効率

私、向田恭平が開発した司法書士試験合格メソッド。
このメソッドやノウハウを実現したものが、今回の「ハイブリッド合格塾」のカリキュラムとなります。

高速学習法とは

高速学習法とは、脳科学や認知科学に基づき、資格試験や専門領域の学習の無駄とストレスを取り除くことで、
時間・期間を最大75%カットできる超効率的な学習法です。

寺田昌嗣
寺田 昌嗣(てらだ まさつぐ)

株式会社Jエデュケーション代表取締役。

「フォーカス・リーディング」開発者であり、速読・高速学習指導者。
福岡県出身。名古屋大学法学部卒。元福岡県立高校公民科教師。

主催する速読術講座には、石原明氏、滝井秀典氏、俣野成敏氏
ほか多数のビジネス書ベストセラー作家が訪れており、
実に修得率98%を誇るそのメソッドは、 「読売新聞」、「日経Associe」の勉強術特集、
「週刊東洋経済」「AERA」など、 数多くのメディアにも紹介されている。

近著『フォーカス・リーディング』は10万部のベストセラー。
現在は九州のナンバーワン私立大学西南学院大学で「読書力養成講座(通年)」 を開講している。

喜びの声が続々!驚きの成果

建設会社勤務で残業続きの中、1級建築士一発合格!買ってきたばかりの弁理士の資格試験のテキスト300Pをわずか90分で一巡完了!専門領域の書籍300冊を半年で読破!大手広告代理店で超ハード営業職をこなしながら中小企業診断士に半年で合格!独学で社労士に半年で一発合格! など

学習効率を極限まで高めた「高速学習法」

「フォーカス・リーディング」という速読術を編み出した、ビジネス速読研究所代表の寺田昌嗣先生。
その寺田先生が、速読とは別に、学習効率を極限まで高めるために開発した学習法であり、

資格試験で大量の合格者を輩出している、その効果が証明済みの学習法でもあります。
お分かりの通り、司法書士試験には、絶大な威力を発揮する勉強法です。
私は以前、この「高速学習法」に、私のやりたかった勉強法が既に体系化されていることを知り、驚愕しました。
そして寺田先生に「ハイブリッド合格塾」とのコラボレーションを持ちかけたところ、快く了解をいただくことができたのです。

しかも寺田先生は、司法書士試験に照準を合わせてカスタマイズした、
「高速学習法 特別版」の1日講座を監修・ご提供してくれることまで、約束してくれました。

高速学習法のメリット

絶大な威力を発揮する高速学習法

さらに、この「ハイブリッド合格塾」には、もう一人私のビジョンに賛同してくれた強力な助っ人が参加してくれます。
記憶術と学習法のプロとして、あなたの学習をサポートします。

永井 堂元
永井 堂元(ながい たかゆき)

学びのストレスを「俯瞰力」と「ゲーム化」で解消する学習法アドバイザー。

神戸市生まれ。私立灘高校・ 東京大学法学部卒業。

高校時代から「いかにして、楽にディープに知識を増やすか」を探求し続けてきた、自称「学習法オタク」。

その興味は学習の「内容」と「方法論」の両面に向かい、東大在学中より11年にわたり大手大学受験予備校から東大模試、京大模試などの採点講評を依頼されてきた。

同時に、東大、一橋、早慶などの難関を目指す受験生を対象として、成功報酬型の家庭教師で高額なアルバイト収入を得る。

現在は「社会人の学習支援」を軸として、記憶法、資格試験学習法、TOEICテスト攻略、起業家のビジネスモデル学習法などの多彩な講座で講師を務めている。

難しい原理や論理を分かりやすい喩えで納得に導く話術と、感動にあふれる講義内容には定評がある。

寺田先生と永井先生。この強力な2人が、合格に必要な学習法をあなたに伝えます。

効率的な学習方法まで教えてくれるところは、滅多にあるものではありません。

あなたには、この特別講座を「ハイブリッド合格塾 入学式」で受講していただきます。

是非この「高速学習法」を習得し、効率的な受験勉強を実現し、最短最速で合格を目指してください。
(なお「高速学習法 特別講座」については、集合セミナー形式で実施いたします。
遠方の方は動画受講も可能です。
また、「高速学習法」の受講料は、「ハイブリッド合格塾」の受講料に含まれています。)

高速学習法をマスターすることで、あなたはハイブリッド合格塾の
カリキュラムを最高速度で吸収いただけるようになります。

永井 堂元

Point.2Webとリアルとのハイブリッド

低価格でも安心サポート

ハイブリッド合格塾の授業は、時間や場所を気にせず、何度も繰り返し視聴していただけるよう、
基本的にWeb動画での受講となります。
そのため、大教室で授業を行う予備校に比べて、価格設定を低く抑えることが可能となりました。
もちろん、価格を下げるために、単に授業を動画にしただけではありません。

予備校に通って勉強する際に一番難しいのが「続けること」。
最初は「やるぞ!」と気合いが入っていても、だんだん出席率が落ちていき、最終的には3割くらいしか残らないのが、
長年多くの方の勉強を見続けてきた私の実感です。
だから、動画を使うことで価格を抑えることと、勉強を継続するためのリアルなサポートの、
両方を実現いたしました。

1まずあなたの実力を診断します
2015年度の試験結果を使用したアンケートを提出いただきます
2診断の結果、あなたにピッタリの、合格最短スケジュールを作成します
入学式後の会場で向田恭平と一緒に作成予定。
遠方の方は動画を元に作成いただき、 メールで送っていただければ内容についてアドバイスします
3毎月の学習進捗状況の確認とアドバイスをします
学習の進捗管理表をメールで提出していただき、1枚1枚を全てチェックして、コメント(メールにて返信)いたします
4定期的にリアル授業、リアル懇親会を開催し、向田恭平があなたのモチベーションを直接高めます
定期的にリアル授業、リアル懇親会を開催し、向田恭平があなたのモチベーションを直接高めます。
(参加に際し、会場費や飲食費等の実費はご負担いただきます。また遠方の方のため、リアル授業の動画についても配信いたします)

Point.3オリジナルテキストと最高の教材とのハイブリッド

この業界には、予備校の授業では、「その予備校が開発したテキストのみを使わなければいけない」という
不文律があります。
たとえ他に、どのような良い教材が市販されていたとしても、です。
ハイブリッド合格塾では、向田恭平が長年、司法書士試験対策をしてきた経験、そして司法書士として
実務を行っている経験から、
オリジナル教材に加え、私が出版してきた対策本を加えた最適な市販本、最高の教材を使用します。
答錬や模試についても、しがらみなく、「○○校の模試を受けてください」と最適のものを
お勧めすることができます。

  • うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 [1]
  • うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 [2]
  • うかる! 司法書士 必出3000選/全11科目 [3]

これにより、新たなテキストの開発費用を低く抑え、しかも最小限の勉強で、
最高のパフォーマンスが出せる講義や模試を、あなたに提供することができます。

さらにカリキュラム自体も、オリジナルテキストと最高の市販本の良いところ取り(=ハイブリッド)で、
必要最小限にして十分な量にまとめることができました。

その講義時間は、通常の司法書士試験の講義時間が、おおよそ400時間程度なのに対し、何と半分の約200時間!合格のために、
極限まで絞り込まれたカリキュラム構成になっています。
これが、私が司法書士試験の講師を務めてきた中で培った、最も効率的な試験合格メソッドなのです。
さらに、その約200時間の講義を、その1でお話した「高速学習法」で、自分の中に速く深く落とし込むことができます。

学習科目と講義時間(総時間数および各時間数は多少変動する可能性があります)

学習科目と講義時間※総時間数および各時間数は多少変動する可能性があります

学習順 科目 講義時間
1 全体概論 20
2 民法 55
3 不動産登記法 40
4 会社法 25
5 商業登記法 25
6 民事訴訟法 10
7 民事執行法 6
8 民事保全法 5
9 司法書士法 3
10 供託法 5
11 刑法 3
12 憲法 3

合計:200時間

学習科目と講義時間

試験に合格して、晴れて司法書士になったとしても、この業界は資格を持っているだけで食べていけるほど甘い世界ではありません。
このハイブリッド合格塾では、試験合格後、司法書士としてどう活躍するか、までをサポートしていく予定です。

あなたには、一緒に合格を勝ち取った「戦友」として、次のような場や機会をご提供していきたいと思います。

・他業界の方とのコラボレーション・ハイブリッド合格塾を起点としたネットワーク

何より私が、法を司る志士、「司法志士」として、たくさんの仲間が欲しいと思っています。
私と一緒に、業界を活性化させていきましょう!

COPYRIGHT © JAPAN UP GROUP INC. ALL RIGHTS RESERVED.